アズキパッドカバー [Azuki Pad Cover]

価格: ¥2,160 (税抜 ¥2,000)
[ポイント還元 21ポイント~]
+α:
数量:

優しい手紡ぎの機能的なカバー

無農薬コットンを紡いだ糸で、織ったナチュラルな手触りのコットン布。アズキパッドを落ちない様にホールドするために作りました。家事をしながらでも暖かく。主に腰の周りに巻くのに便利です。

素材 麻(ヘンプ)リネン、手紡ぎコットン
サイズ [本体] 高さ13㎝ × 幅39cm、[紐] 左右各40cm

Made in Thailand(布縫製)

使い方

  • 温めたアズキパッドを入れてご使用ください。カバーは電子レンジに一緒に入れないでください。

手紡ぎコットンの肌触り

手紡ぎコットンは、初期段階では吸水性が弱く、繊維の中に綿花の枯葉片がみられたり、毛羽が入る場合がありますが、徐々に、とれていき柔らかくなじんでいきます。 綿のゴミを落とし、均一に空気を含ませる為に綿打ちをします。綿打ちは、弓矢と籠を使用して手作業でやっていましたが、現在は人件費がかかりすぎるので機械を使用する場合もあります。綿打ちした綿を棒状にし、その綿棒から、伝統的な糸紡ぎ機を使用して、手で糸を紡ぎ糸が出来上がります。

手織りについて

昔から伝わる工法である手織物は、農業の合間に自分の娘達がお嫁に行く時に着るものや家で使う布を母親が心を込めて作るという伝統がありました。その昔の伝統を尊重し、大きな工場で大量に生産する形式ではなく、織り子さんが心地よい環境の中で良質の布を作れる様に、小さな工房や自宅で織物をして生地を作っています。小さいころから織物に触れて育った女性たちが農業の傍ら行っています。手織りの布は、不均一な目の詰まりが特徴で、その凹凸の触り心地が優しく肌に触れます。織り機で生地を織るまでの糸の掃除や糸はりの作業行程も全て手作業で丁寧に行なっており、機械織りの約10倍の時間がかかります。機械では作れない暖かみのある優しい肌触りの布の味わいをお楽しみいただければ幸いです。

へンプリネンのさらさらした心地よさ

大麻の茎の皮の繊維を布にしたヘンプ100%の布地で作りました。風通しがよく、丈夫で、さらさらした肌触りのヘンプリネンは中に入っている小豆の粒を優しく包みます。ヘンプリネンは最古の織物と言われ、5,000年以上も前からエジプトの王朝の人々の衣装として使われていました。ヘンプは農薬を必要とせず、肥沃でない土地でも育ち、根は土壌を改良します。茎は、紙や壁材など、種は栄養価の高い食品として様々な製品が開発されており、近年地球環境に優しい素材として見直されています。

ヘンプ100%の布地

ヘンプの繊維

Planeta ORGANICAのものづくり

Planeta ORGANICA(プラネッタ・オーガニカ)は、タイ北部の山の中にある工房を中心に、無農薬で栽培された綿花から手紡ぎで糸を作り、小さい頃から綿々と受け継がれてきた伝統的な機織り機で手織りの布を作ります。現地でとれる実や草などの天然染料を使って、環境を汚さずに布を染めて、寝具や下着などを製作しています。縁あってMOONSOAPの工房からほど近いところで、モノづくりをしているPlaneta ORGANICAの製品は、質の良さはもちろん、日常的に使いやすいデザインが特徴です。アズキパッドは素材とデザイン、縫製までプラネッタオーガニカさんに提供していただいて、完成しました。

カバーのお洗濯

カバー自体は、縫製が仕上がったあと、縮みの具合をみるために一度水洗いをしています。カバーの洗濯は頻繁にする必要はありませんが、洗う場合は、石けんを使用し、手洗い、または洗濯機で優しく洗ってください。多少の色落ちや縮みが起こる場合がありますが、本来の素材の柔らかさや色が長持ちします。乾燥機は大きく縮みますのでご使用にならないでください。
干す際にしわを伸ばして干すとアイロンがけの手間が省けます。洗濯後は張りの有る感触ですが、使用するにつれ柔らかさがまします。

使用上のご注意

  • 本品は電子レンジで温めないでください。
  • 本品は手洗いか石けんで優しく洗濯してください。

関連商品

アズキパッド [Azuki Pad]

¥2,700(税抜 ¥2,500)

ページトップへ