ニームコーム [Neem Comb]

価格: ¥1,540 (税抜 ¥1,400)
[ポイント還元 77ポイント~]
種類:
数量:

ニームコームで美しい髪と頭皮を

「奇跡の木」ニームの櫛で髪をとかす

しなやかで抗菌力のあるニーム(インドセンダン)の木で作られた櫛です。インドの伝統医療・アーユルヴェーダではヘアケアに使われています。髪の根元をやさしく刺激し、さわやかな風を入れます。日々ていねいに髪をとかすと、頭皮はすこやか、髪の毛はつややか。コーミングの習慣でニームトゥリーのすばらしさを味わってください。

桑の葉紙(サペイパー)と刺繍糸で優しく包まれています。

桑の葉紙(サペイパー)は北タイの名産品です。

  • 頭皮のナチュラルケアに
  • 上質なコーミングのために
  • 静電気除去に
  • 贈り物に
  • スマホやPCを使った後に
  • 気分を変えたい時に
サイズ 粗め:19.5×4.5cm 細め:24×3.5
素材 ニームの木   Made in India

※色、木目はひとつひとつ異なります。
※衝撃に弱いので、布などに包んで持ち歩くなど優しくお取扱いください。

2種を使い分けて

硬いのに弾力性があり、優れた抗菌効果のあるニームの櫛には、櫛目が粗いものと、細かいものの二種類を用意しています。「粗め」でざっくりとかしたあとに、「細め」できめこまかにとかすと、より質の高いコーミングができ、美しく仕上がります。

<櫛目が粗いもの> 頭皮に心地よい刺激を与えながら、髪の毛が多めの方やパーマヘア、髪が絡まりやすい方でもとかしやすく、使い勝手がいいので、一本持ち歩くならこれがおすすめです。

<櫛目が細かいもの> 髪の毛一本一本を丁寧に梳いて、汚れなどをはらってくれて、艶を与えます。分け目を作る時など、スタイリングに向いています。髪の毛が少ない方やストレートヘア、お子様の髪に。

お手入れ方法

プラスチック素材に比べてホコリを寄せつけにくく、汚れにくいのが特長です。汚れてきたら、布や綿棒で拭き取るか、石けんとクリーニングブラシなどで洗い、よく乾かしてください。その後は、コットンや布で、亜麻仁油やえごま油、ティートゥリー精油などを含ませると長持ちします。お手入れとして、布でふいた後、ヨギスプレーを吹きかけるのもおすすめです。

使用方法

1.コーミング(髪をとかすケア)

ニームコームで丁寧に髪をとかすと、汚れやホコリ、静電気がはらわれ、頭皮の皮脂が髪の毛にいきわたり、頭皮の血行が良好に。シャンプーの泡立ちが良くなり、髪に艶が出て、育毛が促されます。ニームコームの櫛先は、丸く削られているため、頭皮を傷つけません。ぜひ、こまめなコーミングをしてみてください。

「起床後」の目覚め、「帰宅後」のリセット、「入浴前」のケア、「就寝前」の深いリラックスにおすすめです。

〇起床後…寝起きに髪をとかすと、目覚め効果があります。同時に、寝ぐせを整えながら、寝ている間に分泌された皮脂を髪の毛全体にいきわたらせます。
〇帰宅後…髪の毛にからみついた埃や花粉、化学物質などの外気を落とします。
〇入浴前…髪を洗う前に、十分に汚れや静電気を払い、髪と髪の間に空気を入れます。シャンプー前の予洗いの質が上がります。
〇就寝前…寝具にこすれると、髪は痛みます。つややかな髪の毛で寝ることで、就寝中のダメージは最小限に。
〇ドライヤーの後…髪全体を乾かしたあとに、髪を美しく整えます。
〇スタイリングの前…髪の毛の油分と水分を整えます。

※髪をとかした後、まだ髪に輝きやコシ、うるおいが足りない時は、クインタプルエアリーオイルをまずは一滴、てのひらに落とし、両手をこすり合わせた後で、髪の毛全体にいきわたらせてみてください。

2.スカルプケア

紫外線や空気の乾燥、冷え、帯電などは、頭皮を硬くします。それを放っておくと、抜け毛や薄毛が増え、髪の毛全体のボリューム不足に。「最近、ヘアスタイルが決まらない」「分け目が目立つ」のはそのせいかもしれません。ニームコームで髪をとかすことは、そのまま頭皮のマッサージ。日々のコーミングで、頭皮の血行を良くし、やわらかにして、頭皮の環境をすこやかにしましょう。

*頭皮のマッサージには、ヨギオイルを数滴お使いください。アーユルヴェーダでは頭皮をオイルでマッサージすることを推奨しており、それが若返りのコツ、ともいわれています。

3.エイジングケア

ニームコームで髪をとかすと、頭皮の新陳代謝が活発になり、皮脂の分泌が正常になります。免疫力やバリア機能が良好に維持され、フケの発生や脱毛、薄毛、白髪の予防に。

*アーユルヴェーダでは、なるべく洗髪をしない方が良いという考えがあります。刺激の強いシャンプーを避け、主に湯シャンで、時折石けんシャンプーで洗うことなども試してみてください。

4.静電気対策

スマホやPC、ドライヤーなどの電化製品にふれると私たちの身体は帯電しがち。チリやホコリを引き寄せ、髪の毛にダメージを与えます。それを放置すると、スタイリングが決まらず、枝毛や切れ毛が発生し、つやがなくなります。天然の樹木、ニームコームは静電気を払います。

5.気分転換

ニームコームで髪についたホコリなどを払い、頭皮に風を入れ、刺激すると心も晴れ晴れします。帰宅したら、手を洗うことや、うがいのほかに、髪をとかすことを、習慣にするのはいかがでしょう。

人々を豊かにする奇跡の木

ニームの花びらは、リスの大好物のようで、むしゃむしゃ食べていました。ふんわりと柔らかな風がとジャスミンのような甘美な香りを運んでくれて、楽しませてくれます。

ニーム(インドセンダン)は、熱帯の乾燥地域でよく育ちます。高さ30m、直径2.5m、天に向かって広がる樹冠は20mに及び、年中葉を茂らせるため、サハラ砂漠の南部でも好んで植樹されています。その日よけ・風よけとしての緑陰はアフリカの人々にも愛されています。

樹皮、種子、実、葉のすべてに薬効があると言われ、マラリアにはニームの葉のお茶が良いとされていますし、お釈迦様はニームの木で歯の掃除をするよう教えました。タイのある地域では邪気払いとしてニームの枝を用います。

オリーブの実のようなニームの実からはオイルがとれます。ニキビを改善したり、シャンプーや石けんの素材になります。また、このオイルはすぐれた天然の農薬でもあり、その効力は昆虫にだけ及ぶという、人間にとってありがたい働きもあります。自然環境を害さない、優れた天然の農薬として、世界中が注目しています。

緑化に貢献し、化粧品やお茶にもなり、建材にも、薪として燃料にもなるニームは、熱帯・乾燥地域の人々の生活を豊かにしています。

日本のつげ櫛との違い

日本ではつげ、インドではニーム。どちらも硬いのいに弾力性があるため、櫛にふさわしい樹木です。現在、日本産のつげ櫛は値段が高く、安いものは国産ではない可能性もあるのが現状です。それに比べると、ニームコームは、ニームの木の植樹が世界的にも盛んに行われているためか、手に入りやすいのです。

参考文献:『ニームとは何か? 人と地球を救う樹』国際開発のための科学技術委員会 編著 石見尚 監訳 片山弘子訳 /緑風出版

関連商品

ページトップへ