ボタニカルカクテルキャンドル スプモーニ

価格: ¥1,944 (税抜 ¥1,800)
数量:

心温まるピンク色のビターテイストなキャンドル

カクテルから着想して天然精油と植物、大豆ワックスで作りました。
スパイスのきいた柑橘系のアロマは、心に温かなやすらぎをもたらします。

『カンパリ』とグレープフルーツの奥深い苦味のある、イタリアのカクテル「スプモーニ」。大人の知恵を秘めたカクテルのイメージを追いかけて、グレープフルーツ油、リツェアクペバ油、コリアンダー油の香りが、紫根の色とオレンジピール、カレンデュラなどの影を揺らめかせます。

全成分:ソイワックス(大豆由来)、グレープフルーツ油、リツェアクペバ油、コリアンダー油、オリーブの葉、オレンジピール、シコン、カレンデュラ花、スターアニス
サイズ:キャンドル本体 5×5×5㎝/ 箱 7×7×7cm
サングリア(左)とスプモーニ(右)

幸福感を育む灯

『カンパリ』という真っ赤なリキュールにグレープフルーツを加えた、ピンク色のカクテルが「スプモーニ」。イタリア語で「泡立つ」という意味です。
イタリアのトリノでオランダ人のバーテンダーが開発した『カンパリ』。当初は「オランダ風苦味酒」と名付けられていましたが、慣れるとやみつきになる大人の味です。 スプモーニを初めて口にすると、苦味に驚くかもしれません。ところが時を経て飲むと、それが旨味になり、成熟した舌になじみます。「愛嬌」というカクテル言葉を持つスプモーニの苦味は、人間関係を円滑にする知恵の味がします。
60種類にも及ぶ薬草が入っている『カンパリ』は胃腸のための薬酒としてつくられました。1920年~1933年の禁酒法が施行されていたアメリカでは、2ドル出せば医師は処方箋ともに薬としてお酒を出していたこともあるそうです。
法律は、最低限に止めなければ息苦しい世の中になる。
禁酒法によって楽しみを奪われた人々は、お酒を求める方法を考え出しました。

『ボタニカルカクテルキャンドル スプモーニ』はもちろん、ノンアルコール。翌日は仕事だったり、早起きしなくてはいけない夜のお伴にどうぞ。
キャンドルのスプモーニはピンク色。これはタール系色素などの合成着色料ではなく、植物の紫根を煮出した色です。灯すと、辺りに浮かぶピンク色を味わえるはず。コリアンダーはスパイスの精油なのに、花のようにやわらかく甘い香り。そこにオリーブオイルの葉の影が揺らめいて、風のように軽やかなリズムを想起させます。このキャンドルの灯は人間関係の潤滑油。職場、学校、親戚づきあい、恋愛などでつき合う人との幸福な時間を思い浮かべて楽しんでください。

関連商品

ページトップへ