3:パレンケ

価格: ¥906 (税抜 ¥839)
数量:

返品についての詳細はこちら

バリア機能を高め 森林の香りでリラックス 混合肌の方に

ホホバオイルが肌や髪をしっかり保護し、いたわります。セージパウダーのスクラブ作用や3つの木の精油で透明感のある肌に。木々の精油は、抗菌力や森林浴のようなリラックス感をもたらします。

洗顔、メイク落としに、石けんシャンプーに。天然素材100%、合成化学成分不使用。

  • すべてのタイプの肌、混合肌の方に
  • 乾燥した髪の毛のケアに
  • 深い呼吸をしてリラックスしたいときに
標準重量:100g 全成分:米ぬか油(コメヌカ油)、パーム油、ココナッツ油(ヤシ油)、ホホバ油、水、水酸化Na、セージ油、パイン油、シダーウッド油、ドライセージ、ローズマリーエキス
made in Thailand
パレンケに配合されているハーブたち(イメージ)

肌の水分を保つ『ホホバオイル』

ホホバオイルは、肌にすみやかに浸透し、伸びが良く、ケア効果が長く続きます。この深部への作用で、肌の水分が保持され、肌を滑らかに保つという、すばらしいスキンケア特性を持ちます。
使い続けることで、乾燥して荒れた肌や過敏な肌に抵抗力を与えすべすべでしっとりとした肌をもたらします。

灼熱の砂漠に自生するホホバの種子は、乾燥と紫外線に強い抵抗力をもっています。 オリーブの実ほどの種子は、50%もの液体ワックスを含み、これは、なんと300℃まで熱しても変質しません。抗酸化力は天然のオイルの中で、最も優れています。
ネイティブアメリカンは、これを「金の液」と呼び、傷を治し、肌や髪の毛をケアするため、または紫外線から肌を守るために重宝してきました。

太古の神聖な薬草たち

シダーウッド、パイン、セージの3つの精油はどれも常緑の針葉樹から抽出されます。古代エジプト人がミイラづくりにも使用していたシダーウッドには、抗真菌作用があります。またパインはアメリカ先住民族にとって肺の病気の治療薬としてや、浄化のために儀式の際に用いられていました。
デオドラント効果や抗菌作用があり、現在でもその価値は認められています。セージも身も心も清める浄化のための大切なハーブで、肌を引き締め、トラブルを改善し、髪の毛には艶をもたらすといわれています。
この3つの木の精油のブレンドは、血液やエネルギーの流れを良くし、心と身体を強壮にするので慢性化した皮膚トラブルを改善すると言われています。また、頭皮や肌の吹き出物のような症状をきれいに治癒させるのにも役立ちます。

浄化のハーブ『セージ』

セージのハーブは、アメリカ先住民族にとっての神聖な薬用植物で、魔を祓い、心や体、また場を清浄にするために昔から儀式に使われてきました。細かい粒子のセージのドライハーブは、ソフトスクラブとして作用し、毛穴の奥まで清浄にし、肌に透明感を。

『パレンケ』マヤ文明の古代都市

メキシコ南部にある「パレンケ」は、グアテマラに接したユカタン半島にあり、昼は鋭い日差しを受け、夜は気温の下がる熱帯地域で、紀元前から始まって、7世紀頃に栄えたマヤ文明の遺跡のひとつです。
ホホバオイルは、この地域の砂漠地帯に点在する低木の実から抽出されます。マヤ、アステカ文明で貴重な役割を果たしたホホバオイルや、その時代から使われていた植物ハーブをふんだんに使った石けんは、深遠で落ち着いた心をもたらします。

木々の爽やかな香りが、深い呼吸を誘う

心身を深く落ち着かせるセージ
深く青い香りは、心と身体を浄化すると共に、ゆっくりとした呼吸を導き、心身を深く落ち着かせる効果があります。セージという英語名はラテン語のサルビアsalvare(救う、いやす)に由来しています。
セージが薬として使われた始まりは、紀元前にさかのぼります。

リフレッシュ感をもたらすパイン
すがすがしく新鮮な針葉樹の香りは、呼吸を深くし、身体にリフレッシュ感をもたらします。
肉体的な疲労や精神疲労を感じるときにも、エネルギーを補給し、心を強くし、安定させます。
ヨーロッパの植物療法では昔から利用され、自然療法がさかんなドイツでは、パイン(オウシュウアカマツ)の森林が豊富で、森林浴や松葉浴が推奨されています。

鎮静と緩和のシダーウッド
世界中に生息しているシダー(杉)には、聖書の中に登場するレバノン杉などがありますが、MOONSOAPの石けんに用いているシダーは、バージニアンシダーウッド(Juniperus virginiana)で、和名はエンピツビャクシンと言います。その木部から抽出されるバルサムのようなウッディな香りは、昔から寺院の薫香として使用された香料のひとつです。
この精油は、神経が緊張して不安に取りつかれた状態のときに、鎮静と緩和の作用があると言われています。

ドイツでは、森林浴や松葉浴が推奨されています。

コールドプロセスの手作り石けん

MOONSOAPの石けんは、豊かな自然に囲まれたタイ北部の工房で作っています。現地のフレッシュなハーブをはじめ、世界中からセレクトした良質な植物オイルとハーブを手作業で大切に 『コールドプロセス』で仕込み、一カ月以上熟成させます。熟成後、石けんはひとつひとつ丁寧に梱包し、日本へ届けられます。
フレッシュな状態で皆様へお届けするために、必要な分だけを作ります。作り始めから日本へ届くまで、2か月以上かかるため、お待ちいただく場合がございます。

▶石けんができるまで

デリケートな新鮮素材のための製法

千年以上の歴史をもつコールドプロセス製法は、熱を使わないので、省エネルギーな製法です。
デリケートなベジタブルオイルやハーブを傷めず、保湿成分、ビタミン、ミネラルをたっぷり残すことができます。
種子を常温で圧搾する植物オイルの製法は、ビタミン、レシチン、芳香物質やポリフェノールなどの微量成分が壊されず、栄養素を生かすための最高の方法です。このようにできた植物オイルは、個性的な香りを持ち、それぞれ異なる作用を持っています。

自然の恵みが凝縮された植物オイル

地球上の植物は、何億年も前から、自分の身を乾燥や紫外線から守り、栄養を蓄え、進化を続けてきました。砂漠地帯や熱帯、乾燥地帯など過酷な環境で育つ植物はとてもパワフルです。
どんな植物も、まず種子が芽吹くことから始まります。種子は植物が命を育むために必要な栄養源をすべて含んでいます。
種子を圧搾した植物オイルにはそういった自然の恵みが余すところなく含まれます。

人間は、その恩恵を受けて、肌や身体の健康を守ることができました。
滋養ある食べ物としてはもちろん、生まれたばかりの赤ちゃんの肌を保護したり、乾燥や強い日差しから肌を守ったりと人々の生活に欠かせないものです。


タイの衣食住にかかせないココナッツの大木。南アジアの人々とココナッツオイル、地中海の人々とオリーブオイル、西アフリカの人々とシアバター、北欧の人々とヘーゼルナッツオイルなど、数千年前から、人々と植物オイルは深く結びついています。

植物由来の保湿成分がたっぷり

MOONSOAPの石けんは、過脂肪石けん(スーパーファット石けん)といい、植物オイルを多めに入れて調合されます。
スキンケア成分の宝庫の植物オイルや石けんが生成されるときにできる、植物由来の保湿成分「グリセリン」が、そのまま石けんの中に留まるので、保湿力が高く、うるおいのある仕上がりになります。

石けんを楽しむために

  • ご使用後はよく水を切って、穴の開いたソープディッシュなどに保管ください。
    保湿成分をたくさん含んだ石けんは、空気中の水分を吸収しやすく、濡れたままにすると溶け出す性質があります。
  • 石けんを小分けすると、より長くたのしめます。
    石けんの性質として、水道水のカルシウム、マグネシウムなどに触れると泡立ちにくくなります。使い始めの石けんは泡立ちが良く、小さくなってきた石けんの泡立ちが悪いのはそのためです。小さくなった石けんは、新しい石けんにぺったりつけると無駄なく使えます。
    ▶もっと詳しく
  • 直射日光や高温多湿を避け、涼しいところで保管ください。
    石けんに含まれる植物オイルや植物精油の新鮮さが保たれます。

関連商品

ページトップへ