ボタニカルカクテルキャンドル マティーニ

価格: ¥2,268 (税抜 ¥2,100)
数量:

月桂樹とミモザの爽やかなキャンドル

カクテルから着想して天然精油と植物、大豆ワックスで作りました。
さわやかなハーブの複雑味を楽しむカクテル「マティーニ」をイメージしたキャンドルの灯は、ミモザの黄色い花と3枚の月桂樹の影に揺らめきながら、ジュニパーやナツメグ、ローレルなどのスパイシーな微香を広げます。

全成分:ソイワックス(大豆由来)、セイヨウネズ果実油(ジュニパー油)、チョウジ花油(クローブ油)、ジンジャー油、レモン油、ナツメグ油、ローレル油、ローレル葉
サイズ:キャンドル本体 φ6.2×6cm/ 箱 7×7×7cm
ミモザの黄色い花と3枚の月桂樹の葉をあしらいました。

未来の扉を開く灯

マティーニはドライ・ジンにベルモットを加えてつくります。そこにオリーブやレモンピールを添えるのはお好みで。クラシックな大人のカクテルにヒントを得て、キャンドルをつくりました。

カクテルづくりと石けんや香水づくりは似ています。植物がもたらす薬効を閉じ込めて、五感でいかに楽しみながら使うかを思い描きながらつくるのです。そもそもジンは、ジュニパーベリーが語源。大麦やジャガイモなどの穀物を原料とする蒸留酒に、針葉樹をはじめとする植物の香味成分を加えて再蒸留してつくられます。解熱・利尿作用のある薬草酒でしたが、あまりのおいしさに、ふだんでも飲まれるようになりました。マティーニによく使われるベルモット「ノイリープラット」は、クローブやジンジャー、オレンジピールなど何種類ものスパイスを白ワインに加えて、樽のなかに注ぎ、樽は屋外へ。春夏秋冬の風に吹かれながら一年間熟成されます。

マティーニは、ハーブのさわやかな複雑味のある、アルコール度数が高い辛口のお酒。映画『007』のジェームス・ボンドや文豪アーネスト・ヘミングウェイなど、知性と胆力を使う男性に好まれるようです。また、女性でマティーニを飲む人は、スタイリッシュで自立しているイメージです。

このキャンドルには、ミモザの黄色い花と3枚の月桂樹の葉をあしらいました。ミモザは、春の明るい陽射しのような花を咲かせ、月桂樹は、太陽神アポロンの恩恵を受けているといわれています。オリンピックの冠として、古来より勝利や賞賛、名高いという意味がある月桂樹は、魔除けとなります。キャンドルを灯すと、ミモザと月桂樹の影が揺らめき、風がとおりぬけるようなさわやかな心地になるでしょう。そこに、ジュニパーやナツメグ、ローレルなどのスパイシーな香りをベースに、柑橘類の香りがふわっと吹き抜けます。 このボタニカルキャンドルを灯しながら深呼吸を繰り返すと、いつしか南ヨーロッパの初夏にいるような心地になるかもしれません。

内に秘められた無限の可能性を拓くお手伝いをしますから、「ちょっといきづまったな」と感じた時の瞑想にもどうぞ。明るい展望を臨めます。

関連商品

ページトップへ