ボタニカルカクテルキャンドル モヒート

価格: ¥1,944 (税抜 ¥1,800)
数量:

ライム果実とミントの清涼感あふれるキャンドル

カクテルから着想して天然精油と植物、大豆ワックスで作りました。
爽やかさと涼感あふれるアロマは、気分をリフレッシュしてくれます。

たっぷりのミントにライム果汁とラム酒。清涼感溢れるカクテル「モヒート」の香りに感動して、つくったキャンドルです。ライム果実とミントの葉の影に、ペパーミント、ライム、アミリスの香りが帯びた灯を楽しんでください。

全成分:ソイワックス(大豆由来)、ペパーミント油、ライム油、アミリス油、ライム果実、ピンクペッパー、ミントの葉
サイズ:キャンドル本体 5×5×5㎝/ 箱 7×7×7cm
涼感あふれるアロマのボタニカルキャンドル モヒート

人生の航路を照らす灯

クラッシュしたアイスを満たしたグラスに、たっぷりのミント、ライムの果汁を絞り入れ、砂糖を加えて、『ハバナクラブ』などのラム酒を注ぐ。クラブソーダはお好みで。
カリブの海賊、フランシス・ドレイクを起源とするカクテル「モヒート」。
海賊の頭であり、英国の海軍士官でもあったフランシス・ドレイク。スペインの船から強奪したお宝を積んで、さあ帰るぞ、と意気込んだものの、船乗りたちの元気がない。そこでキューバの先住民の人々のお知恵を頂戴して薬をつくった。壊血病に効くミント、ラム酒に浸したチュチュワシ*1の樹液は多くの癒しをもたらし、スタミナ増強に役立つ…。飲みやすくする砂糖も入れて…。
「これは魔法の薬だぞ」と船乗りたちに飲ませてみると、船乗りたちは長い船旅で患った病を克服して元気になりました。ドレイクは無事にお役目を果たして、イギリスの女王陛下から目もくらむような報奨金と地位をいただくことになったのです。
その飲み物は、フランシス・ドレイクの部下が、キューバの人々に伝えて「モヒート」と名を変えて今に至ります。
「モヒート」はアフリカのブードゥ教の「mojo(軽い魔法をかける)」に由来し、スペイン語の「mojito(混ぜる)」に転じたとか。

カクテル「モヒート」のあまりの美味しさに惹かれ、キャンドルをつくりました。ミントとライムの清涼感溢れるトップノートの香りが立ち昇った後で、アミリスのベースノートの香りが漂います。香りとともにミントの葉とライムの輪切りの陰影を浮き彫りにする灯を味わってください。
ミントは、伝統的に予見のハーブとされ、嗅ぐだけで気分が爽快になります。 視野を広げ、直観力を高め、洞察力を深めます。人生の航路に迷ったり、行き詰ったら、このキャンドルで瞑想を。悩みを解消する示唆が得られるでしょう。

*1チュチュワシ…南米産の植物。リウマチやガン、消毒など薬用として効能がある。
参考資料:『スピリットとアロマテラピー 東洋医学の視点から、感情と精神のバランスをとり戻す』(ガブリエル・モージェイ著 前田久仁子訳/フレグランスジャーナル社)

関連商品

ページトップへ