7:マライカ

価格: ¥906 (税抜 ¥839)
数量:

返品についての詳細はこちら

肌や髪に水分補給 乾燥肌やパサついた髪に

保湿効果のあるキャスターオイルをたっぷり含んだクリーミーな泡が、肌や髪の毛をしっとりと仕上げます。
シナモンとローズマリーが肌を強くします。スパイシーなシナモンの香り。

洗顔、メイク落としに、石けんシャンプーに。天然素材100%、合成化学成分不使用。

  • ボディや洗髪におすすめ
  • 強めの香りが好きな方に
  • 体臭予防に
  • 乾燥肌の方に
  • 乾燥する寒い季節に
  • 髪の毛がパサつく方、くせ毛やごわごわした髪質の方に
標準重量:100g 全成分: 米ぬか油(コメヌカ油)、パーム油、キャスター油(ヒマシ油)、ココナッツ油(ヤシ油)、水、水酸化Na、シナモン油、ローズマリー油、ジンジャー油、シナモンパウダー、ローズマリーエキス
made in Thailand
石けんに配合されているハーブたち

保湿機能とデトックス効果『キャスターオイル』

リシノール酸という脂肪酸を90%近く含み、水分を引きつける保湿能力が高い、とろりとしたオイルです。
ナイル川の流域に自生している「とうごま(唐胡麻)」または「ヒマシ」と言われる植物の種子を搾ったものです。

リシノール酸は、体内循環を活発化させ、リンパの流れを改善します。
体内の毒素や老廃物を排出しやすく、デトックス効果もあると言われ、ボディウォッシュ用に最適です。

ヨーロッパでは、古くから、洗髪用石けんのレシピに使われてきました。
髪の毛をやわらかく、素直にするので、くせ毛やごわごわした髪質の方におすすめです。

温かみのある『シナモン、ローズマリー、ジンジャー』

シナモンやジンジャーは、消毒作用と身体を温める加温作用があるので、寒い季節におすすめです。
この3種の精油は、どれも肌をひきしめて収れんさせる作用があり、たるみやむくみに効果的です。

シナモンにはシンナミックアルデヒドが90%以上も含まれ、ローズマリーは、高いデオドラント作用にも優れ、消臭、抗菌効果、体臭の予防にもなります。

ローズマリーは頭皮のトラブルにも役立つハーブで、フケを抑制し、髪の毛の成長を促進します。

毛細血管を強化して、肌を引き締める『シナモン』

エジプトでは、古くからフットケアなどに使われてきた歴史あるハーブです。 アンジオポエチンという毛細血管を強化する物質は、肌ストレスが多いと活性化されず、毛細血管が弱まって、シミ、シワ、たるみの原因になることがあります。シナモンは、アンジオポエチンに似た働きをして毛細血管を強化すると言われています。

『マライカ』東アフリカの愛の民謡

マライカとは、スワヒリ語で「天使」という意味です。東アフリカの民謡で、歌い続けられている愛の歌のタイトルでもあります。このキャスターオイルの石けんを作っている頃によく聴いていた曲で、地名ではないのですが、石けんの名前にしました。

アフリカの大地のスパイスがリズミカルに混じり合う

東アフリカ原産、キャスターオイルは、日差しが強く水はけの良いナイルデルタで、現在も勢いよく繁殖しています。キャスター種子の表面には、濃茶色の美しい模様があります。これを再現するように、シナモンパウダーで石けんに模様をつけています。工房では、長い棒を使ってマーブルを描きますが、出来上がりは、毎回異なります。 作りながら「まるでアーティストの気分よ」と話しています。

シナモン
シナモンは、インドネシアが原産地で、一年中、花が満開の木の樹皮です。力強くスパイシーで甘い香りがします。 疲労感がたまったときにも、心や体を強壮にし、好転させる力をもたらします。

ローズマリー
ローズマリーという名前は、ラテン語の「海のしずく」という意味の言葉から由来し、水辺によく自生している植物です。太陽を象徴するような常緑の葉の健やかな香りは、心を活気づけ、頭脳を働かせ、明晰にすると言われます。

ジンジャー
鋭くスパイシーで、いきいきとした香りは、身体と共に情緒を温める力があります。 精神的に疲労したときにも元気づけてくれる精油です。

コールドプロセスの手作り石けん

MOONSOAPの石けんは、豊かな自然に囲まれたタイ北部の工房で作っています。現地のフレッシュなハーブをはじめ、世界中からセレクトした良質な植物オイルとハーブを手作業で大切に 『コールドプロセス』で仕込み、一カ月以上熟成させます。熟成後、石けんはひとつひとつ丁寧に梱包し、日本へ届けられます。
フレッシュな状態で皆様へお届けするために、必要な分だけを作ります。作り始めから日本へ届くまで、2か月以上かかるため、お待ちいただく場合がございます。

▶石けんができるまで

デリケートな新鮮素材のための製法

千年以上の歴史をもつコールドプロセス製法は、熱を使わないので、省エネルギーな製法です。
デリケートなベジタブルオイルやハーブを傷めず、保湿成分、ビタミン、ミネラルをたっぷり残すことができます。
種子を常温で圧搾する植物オイルの製法は、ビタミン、レシチン、芳香物質やポリフェノールなどの微量成分が壊されず、栄養素を生かすための最高の方法です。このようにできた植物オイルは、個性的な香りを持ち、それぞれ異なる作用を持っています。

自然の恵みが凝縮された植物オイル

地球上の植物は、何億年も前から、自分の身を乾燥や紫外線から守り、栄養を蓄え、進化を続けてきました。砂漠地帯や熱帯、乾燥地帯など過酷な環境で育つ植物はとてもパワフルです。
どんな植物も、まず種子が芽吹くことから始まります。種子は植物が命を育むために必要な栄養源をすべて含んでいます。
種子を圧搾した植物オイルにはそういった自然の恵みが余すところなく含まれます。

人間は、その恩恵を受けて、肌や身体の健康を守ることができました。
滋養ある食べ物としてはもちろん、生まれたばかりの赤ちゃんの肌を保護したり、乾燥や強い日差しから肌を守ったりと人々の生活に欠かせないものです。

タイの衣食住にかかせないココナッツの大木。南アジアの人々とココナッツオイル、地中海の人々とオリーブオイル、西アフリカの人々とシアバター、北欧の人々とヘーゼルナッツオイルなど、数千年前から、人々と植物オイルは深く結びついています。

植物由来の保湿成分がたっぷり

MOONSOAPの石けんは、過脂肪石けん(スーパーファット石けん)といい、植物オイルを多めに入れて調合されます。
スキンケア成分の宝庫の植物オイルや石けんが生成されるときにできる、植物由来の保湿成分「グリセリン」が、そのまま石けんの中に留まるので、保湿力が高く、うるおいのある仕上がりになります。

石けんを楽しむために

  • ご使用後はよく水を切って、穴の開いたソープディッシュなどに保管ください。
    保湿成分をたくさん含んだ石けんは、空気中の水分を吸収しやすく、濡れたままにすると溶け出す性質があります。
  • 石けんを小分けすると、より長くたのしめます。
    石けんの性質として、水道水のカルシウム、マグネシウムなどに触れると泡立ちにくくなります。使い始めの石けんは泡立ちが良く、小さくなってきた石けんの泡立ちが悪いのはそのためです。小さくなった石けんは、新しい石けんにぺったりつけると無駄なく使えます。
    ▶もっと詳しく
  • 直射日光や高温多湿を避け、涼しいところで保管ください。
    石けんに含まれる植物オイルや植物精油の新鮮さが保たれます。

関連商品

ページトップへ