5:アキタ

価格: ¥906 (税抜 ¥839)
数量:

返品についての詳細はこちら

透明感のある雪のような美肌に 紫外線対策

栄養たっぷりの米ぬかオイルと、美肌成分が豊富な米ぬかパウダーをふんだんに使用。肌のキメを引き締めるグレープフルーツや、若返りのハーブ・ローズマリーの爽やかな香りとみずみずしい仕上がり感。

洗顔、メイク落としに、石けんシャンプーに。天然素材100%、合成化学成分不使用。

  • 洗顔石けんとして
  • 強い香りが苦手な方に(ほのかに優しく香ります)
  • 紫外線の強い季節や、保湿がほしい季節に
標準重量:100g 全成分:米ぬか油(コメヌカ油)、パーム油、ココナッツ油(ヤシ油)、水、水酸化Na、グレープフルーツ油、ローズマリー油、米ぬか、ローズマリーエキス
made in Thailand
アキタに配合されているハーブたち(イメージ)

肌に親和性の高い『米ぬかオイル』

米ぬかオイルは、肌の脂肪酸組成の20%を占めるオレイン酸を42%含み、肌へのなじみがとてもよく、オレイン酸を補う意味でも、乾燥肌の人に、うれしいオイルです。

米ぬかオイルは、お米の栄養分がぎっしりとつまった胚芽から抽出されるので、ビタミンEが豊富です。
ビタミンEは、抗酸化作用に優れ、肌に若々しさを取り戻します。また、天然の紫外線防止剤であるγオリザノール、保湿効果のあるステロール、ろう、スクワレンなど、多くの美肌成分を含みます。

艶のある肌を保つ『グレープフルーツ、ローズマリーの精油』

グレープフルーツ精油は、デオドラント作用に優れ、体臭予防に役立ちます。ローズマリー精油にも、デオドラントと抗菌作用があり、ニキビや吹き出物を改善します。どちらの精油にも、強い収れん作用があり、たるんだ肌、むくんだ肌に効果的です。また頭皮の毛根を刺激し、ふけを抑制し、毛髪の成長を促す作用もあります。

昔からの美肌の友『米ぬかパウダー』

昔から米ぬかを使った洗顔は、汚れを落とし、つるつる、すべすべ美肌をつくることが知られてきました。ビタミンBやビタミンE、それから肌の抵抗力をアップするカルシウム、肌の弾力性にかかわる鉄分なども豊富です。

『アキタ』奥羽山脈と日本海に囲まれた雪国

秋には、澄み渡る広大な青空と黄金の稲穂のコントラストが美しく映えます。
民話の「三枚のお札」の山姥が住んでいるような深い山や、地域に親しまれた和尚さんのお寺があり、雄物川や田沢湖は、深く澄んだ豊富な水をたたえ、今にも「竜子姫」が出てきそうです。
北国の秋田は、比較的強い日差しが少なく、奥羽山脈からの、数年にわたって濾過された地下水による、きれいで美味しい水が湧出し、温泉地も点在しています。そのおかげで、秋田の人は肌が白くきめ細かいと言われます。石けんのラベルに使われているのは、秋田美人の小野小町のイラストです。

みずみずしい果実と緑の葉っぱの恵み

「太陽の子ども」グレープフルーツ
太陽の恵みをいっぱいに受けて育つグレープフルーツの、果皮の油包に生成される芳香成分は、弾けるような子どもの笑顔を思わせる香りがします。この精油は、中枢神経のバランスをとると言われ、頭の使い過ぎによる頭痛やジェットラグの疲れ、月経前緊張症など、緊張やストレス状態のときにも、心に安定感をもたらします。

「緑のクリアーな香り」ローズマリー
ラテン語の「海のしずく」という意味から由来するローズマリーは、もともと水辺によく育つ常緑樹で、青色やライラック色、または白い可憐な花を咲かせます。精油は、緑の葉っぱから抽出します。
ローズマリー精油のフレッシュな香りには、頭脳を明晰にし、記憶力を増進させる作用があります。また頭痛や偏頭痛を和らげ、五感を敏感にし、強化します。オーバーワークをして疲労した筋肉を軽くしてくれます。
古来からヨーロッパでは、元気を回復されるための気つけ薬の代わりにしたり、乾燥したローズマリーを台所、食糧貯蔵庫、庭園、寝室や枕の下に置き、殺菌や清めや魔除けに用いてきました。
グレープフルーツとローズマリーの香りは、心身に安定感と生命力を取り戻してくれます。

米ぬかパウダー
タイの石けん工房の周りには、見渡す限りの水田が広がります。稲作文化はアジアの人々にとって、大切な食文化であり、またたくさんの水田は、飲み水となるきれいな地下水を作ることにも役立っています。

工房近くの生産者から米ぬかをわけてもらい、丁寧に、大きい粒子を取り除いた後、細かなパウダーだけを石けんに練り込んでいます。

タイ・工房そばの田んぼ。昔ながらの手植えをおこなっています。

コールドプロセスの手作り石けん

MOONSOAPの石けんは、豊かな自然に囲まれたタイ北部の工房で作っています。現地のフレッシュなハーブをはじめ、世界中からセレクトした良質な植物オイルとハーブを手作業で大切に 『コールドプロセス』で仕込み、一カ月以上熟成させます。熟成後、石けんはひとつひとつ丁寧に梱包し、日本へ届けられます。
フレッシュな状態で皆様へお届けするために、必要な分だけを作ります。作り始めから日本へ届くまで、2か月以上かかるため、お待ちいただく場合がございます。

▶石けんができるまで

デリケートな新鮮素材のための製法

千年以上の歴史をもつコールドプロセス製法は、熱を使わないので、省エネルギーな製法です。
デリケートなベジタブルオイルやハーブを傷めず、保湿成分、ビタミン、ミネラルをたっぷり残すことができます。
種子を常温で圧搾する植物オイルの製法は、ビタミン、レシチン、芳香物質やポリフェノールなどの微量成分が壊されず、栄養素を生かすための最高の方法です。このようにできた植物オイルは、個性的な香りを持ち、それぞれ異なる作用を持っています。

自然の恵みが凝縮された植物オイル

地球上の植物は、何億年も前から、自分の身を乾燥や紫外線から守り、栄養を蓄え、進化を続けてきました。砂漠地帯や熱帯、乾燥地帯など過酷な環境で育つ植物はとてもパワフルです。
どんな植物も、まず種子が芽吹くことから始まります。種子は植物が命を育むために必要な栄養源をすべて含んでいます。
種子を圧搾した植物オイルにはそういった自然の恵みが余すところなく含まれます。

人間は、その恩恵を受けて、肌や身体の健康を守ることができました。
滋養ある食べ物としてはもちろん、生まれたばかりの赤ちゃんの肌を保護したり、乾燥や強い日差しから肌を守ったりと人々の生活に欠かせないものです。

タイの衣食住にかかせないココナッツの大木。南アジアの人々とココナッツオイル、地中海の人々とオリーブオイル、西アフリカの人々とシアバター、北欧の人々とヘーゼルナッツオイルなど、数千年前から、人々と植物オイルは深く結びついています。

植物由来の保湿成分がたっぷり

MOONSOAPの石けんは、過脂肪石けん(スーパーファット石けん)といい、植物オイルを多めに入れて調合されます。
スキンケア成分の宝庫の植物オイルや石けんが生成されるときにできる、植物由来の保湿成分「グリセリン」が、そのまま石けんの中に留まるので、保湿力が高く、うるおいのある仕上がりになります。

石けんを楽しむために

  • ご使用後はよく水を切って、穴の開いたソープディッシュなどに保管ください。
    保湿成分をたくさん含んだ石けんは、空気中の水分を吸収しやすく、濡れたままにすると溶け出す性質があります。
  • 石けんを小分けすると、より長くたのしめます。
    石けんの性質として、水道水のカルシウム、マグネシウムなどに触れると泡立ちにくくなります。使い始めの石けんは泡立ちが良く、小さくなってきた石けんの泡立ちが悪いのはそのためです。小さくなった石けんは、新しい石けんにぺったりつけると無駄なく使えます。
    ▶もっと詳しく
  • 直射日光や高温多湿を避け、涼しいところで保管ください。
    石けんに含まれる植物オイルや植物精油の新鮮さが保たれます。

関連商品

ページトップへ